• 木更津ムツミ ヘルパーステーション

  • 訪問看護ステーション つくしんぼ

  • 福祉用具専門相談員

  • 研修風景

ケイ・ティ・グループ 新着情報

  • 2020年01月17日

    HRD新任研修

    こんにちはー🎵
    暖冬とはいえ、朝夕は冷えますね⛄️✨
    早朝・夜間の現場に出られる方は、気温差には十分お気を付けてくださいませ🙇

    さて、ここ数ヶ月、特に耳にしたことがあります。
    前からもそうだったんだとは思いますが、当グループから同じ初任者研修に通っている方と友達になり、今も連絡を取り合っているという話が出る事が多いです。
    そんな時は、グループ内で合同研修があるから、同窓会みたいな感じで再開できるね!なんて話すこともあります。
    各市町村に1つ~5つの事業所がありますので、当グループの事業所から初任者(ヘルパー)の研修に行ってもらう場合は、わりと同じ教室に通うことが多いようです。
    皆さん、
    「うちの事業所は今こんな感じ❗」
    「私は、今一日三件くらい訪問してるよ!」
    等色々情報交換しているようですよ❗😁
    事業所内の先輩に相談出来るのが一番いいですが、人間関係が出来るまでは、事業所外でも相談できる先があるのっていいですよね❗😊
    勿論❗守秘義務がございますので、利用者様の事を話してはいけないのは皆さん理解してくださっています。
    「サービスでこんな時はどうしてる?」「誰に相談してる?」等、新任さんならではの悩みを話し合うことが多いようです。
    そうすると、同じ思いだった方は、ほっとしたり、勇気を持って相談したりが出来るようですね❗

    新任さんに1つアドバイスがあります💡
    新任さん同士の相談は、どんどんしてくださるのが良いと思いますが、最終の判断は事業所のサービス提供責任者や管理者、所長さんに相談してからにしましょう❗
    各市町村によって介護保険の制度の判断が微妙に違ったり、地域性もあるようですので、各事業所の指示やアドバイスもそれに応じて多少異なる場合があります。
    そして、利用者様おひとりおひとりの状況によっても判断が違ってくる場合もあります。
    ですから、あくまでも最終的な相談は提供責任者以上に確認をとってから💡ということを念頭においていただくと、混乱しないですむと思いますよ!
    わからないこと、不安なことは一人で悩まず、すぐに共有して解決しましょうね😊✨

  • 2020年01月06日

    HRD新任研修

    あけましておめでとうございます。
    皆さんはどんな新年を迎えましたか?
    年末年始を現場で過ごした方は、本当にありがとうございました❗
    利用者様もきっと喜んでくださったと思います🙇これから、休み交代してゆっくり休んで下さいませ🙇

    また、年末にお仕事を頑張って、たまった家事を年始になさった方もいらっしゃるかもしれませんね❗
    私も現場に出ていた頃は、親戚が年始に来る前の元旦に慌てて掃除機をかけていましたね~😁

    今年は、来客を待ってる間に、ビデオを見ていたのですが、そのビデオで、「どんな時にも感謝のありがとうを忘れない」事が大切だというビデオを見ていました。
    「あ~、その通りだな❗️」と日々の自分を振り返ってしまいました。
    どんなに嫌なことでも、大変な事があっても、何処かに「ありがとう」を探せると、苦しみや悲しみが和らぎ、優しく暖かい気持ちになれるそうです❗
    皆さんは、日々「ありがとう」と言えたり、心に抱いたりはできていらっしゃいますか?
    私は、今年は「感謝」の気持ちをあらためて持ちながら、現場の皆さんや新任さんに関わって行こうと思います❗

    今年も皆さんにとってよい年でありますように❗
    また、良いことばかりではないとは思いますが、そんな時にも「💖」が感じられますように❗✨

    さー皆さん❗️1年のスタートです❗
    頑張っていきましょう‼
    宜しくお願い致します🙇
    えぃ!えぃ!おー(^o^)!✨

  • 2019年12月23日

    HRD新任研修

    こんにちはー✨😃❗
    今年も後少しで終わります。
    あっという間の一年ですね!
    年をとる毎に歳月が過ぎるのが早く感じます。
    特にこの介護の仕事は、「あ、もう来月のシフトを作らなきゃ!」と、仕事に追われて毎日があっという間に過ぎてしまうのも理由の1つかもしれません。各事業所ではもう来年のシフトの予定が出来ていることかと思います❗
    私も年内あと数件研修が入っていますが、1月にも新任さんの研修予約が入って来ています❗
    「ん〜、ありがたい❗✨」世の中では介護職の応募が少なくて困っているなかで、みなさん当グループに応募してくださっていることは本当に嬉しい事です。
    そして、私の所属するES推進部は、お勤め頂いているスタッフさんが働きやすい環境になるように、来年も頑張って行こうと思います❗
    しかしながら、働きやすい職場を作るためには、働いて下さっている従業員の皆さんの協力が必要です。ですから、
    皆で、一緒に働きやすい職場を作っていきましょう❗❗ご協力宜しくお願い致します🙇
    お勤めに悩んでる方、是非仲間になりませんか?❗

    毎年の事ながら、年末は道路が大変混みますので、早めに行動するようにしましょう❗そして今年は、スーパーが年末年始お休みする所が増えそうです🤔
    利用者様の買い物サービス等に関係する場合もありますので、今週のサービスの際にスーパーの営業時間等を確認して、サービス提供責任者に報告相談するようにしましょう😊💡

    インフルエンザも大変流行って来ております。
    うがい、手洗い、手指消毒を徹底しましょう❗
    では、来年も元気でお会いしましょうね!
    よいお年を❗

  • 2019年12月02日

    HRD新任研修

    こんにちはー✨😃❗

    いつも新任さんの研修をして思うのですが、長い時間、集中してくださってありがとうございます🙇
    研修が終わると、「あっという間に、そんなに時間がたってたんですね❗」と皆さんが食い入るように聞いてくれているので、話し甲斐もあり、私も3時間があっという間に経ってしまいます。

    今年もあと1ヶ月になりました。
    急激に寒さも増してきていますね。

    利用者様からは、年末に向け色々と不安な事を相談されると思います。
    もちろん、法律上、できることできないことは決まっていますが(例えば大掃除は保険適用のサービスでは行えません💡)、その場で自分で判断して答えてしまうのではなく、まずは事業所のサービス提供責任者さんや管理者さんに報告し、ケアマネージャーへ繋げるようにしましょう❗

    利用者様が必要としていることをキャッチしたら、それが自分や事業所のスタッフでは解決できないものであっても、ケアマネージャーに報告・相談することが大切です💡
    そうすると、ケアマネージャーさんが(必要であれば行政の方とも相談しながら)どのように解決できるか検討してくれます。
    自分には出来ないことであっても、他の関係者に繋げる事で、利用者様の生活をより過ごしやすくするお手伝いができるんですよ😊

    チームワークで利用者様を支えるのが在宅の仕事です。
    こんなこといちいち報告したら面倒に思われるかな?なんて不安に思わず、みんなで気軽に活発に❗️コミュニケーションをとってチームで動きましょうね😊✨

  • 2019年11月21日

    HRD新任研修

    こんにちはー✨😃❗
    皆さんそろそろ冬がやって来ますね❗
    ここ最近、昼間は比較的温かく夜が寒い気温差が大きい日が多いですね。
    利用者様もヘルパー自身も、体調を崩し易いです。健康管理や声かけ宜しくお願い致します🙇
    また、インフルエンザ予防接種の時期でもありますので、スタッフの皆さんは、事業所に確認し、例年通り予防接種を実施してください。

    何を投稿しようかと考えているときに、
    私が面接を担当している時のことを思い出しました。
    ある方が「面接に来るときに悩んだんです。」「あまりに時給が高いから、大変な所やヘルパー以外の仕事があるんじゃないかと……」
    もしかしたら、今もそう思って応募を悩んでいる方がいらっしゃるのでしょうか?
    心配なさらず、まずはご連絡下さいませ❗😁
    求人内容どおり、ヘルパーさんのお仕事をしていただければ結構です。
    ケアマネジャーさんが作成したケアプランに沿って、ケア計画を事業所が作成しますので、皆さんは先輩ヘルパーさんに同行して手順を教わり、お掃除や買い物、オムツ交換や入浴介助等色々なサービスを行います。もちろん、奥が深い仕事であり、難しさもあります。でも初心者の方には初心者に向いているお仕事をコーディネートしますので、そこも安心してください!
    お給料が良いのは、処遇改善費を時給に反映させているからです❗
    分からないことや心配事はいつでもご相談にのりますので、安心して面接にいらして下さいね❗

ケイ・ティ・グループの新着情報一覧はこちら

介護に携わるスタッフを大切に

介護という仕事は、人の手で行うお仕事です。温かな気持ちで、愛情のこもった手で介護を行うためには、介護する人自身もまた豊かな心をもち、幸せを感じていなければなりません。

私たちは、介護の現場で働く人たちもまた幸せでいられるような職場作りを目指しています。