非公開: ラミーナ訪問看護ステーション 事業所紹介

ラミーナ訪問看護ステーションは2017年10月に辰巳台東にオープンした新しい訪問看護ステーションです。

ラミーナでは、終末期を迎えられた利用者様の在宅緩和ケアに力を入れており、昨年10月のオープンから現在までの8か月間で、26人の利用者様の看取りをさせていただき「最期のとき」を御一緒させていただきました。

在宅緩和ケアと聞くと、“プレッシャーの大きな大変なお仕事”とイメージされることがありますが、その反面大きなやりがいを感じられます。先日、ある利用者様の看取りをさせていただいた際に、ご家族が「家で看取ることにしてよかったよ、ありがとう。」「私のときにもお願いね。」とお声をかけてくださり、利用者様が自分らしく穏やかな最期を「生ききる」ささやかなお手伝いが出来たのだなと実感しました。ケアを通じて利用者様だけではなくご家族と「安心」や「喜び」といった想いを共有できることも、訪問看護ならではのやりがいであると思います。

ラミーナは、スタッフ一人ひとりが「強み」を持ち活躍する事業所でありたいと考えています。一人でたくさんの分野のエキスパートになることは大変なことですが、「これだけは誰にも負けない!」と自信を持てる分野を一つ身に付け、それを武器にしてスタッフ一人ひとりが活躍してほしいと考えています。既にそういった「強み」をお持ちの方はもちろん、これから身に付けたいと考えている人も、ぜひラミーナで私たちと一緒に研鑽を積んでいただくことができればと考えています。

「地域とのつながり」を大切にし、地域のニーズに応え、いざという時に頼りにしていただける、「地域のささやかな支え」のようなステーションに成長していけるよう、ラミーナは今後も努力してまいります。