🐉HRDメッセージ🐉

こんにちは❗
HRD担当の船津です。

長い間ホームページの投稿ができなくてごめんなさい。
私事ですが、交通事故に遭い、長期入院をしておりました😓🚗💥

今日は、介護される側になって感じたことをお話しさせてください。

事故にあって即入院、しばらく寝たきりになっていました💥🛌
ベッド上で食事から排泄まで、横になったまま身動きが取れない状態。

食事の際は、腕は動かせるのですが、横にもなれず座位も取れませんので、頭を枕一つくらい高くし、手に器をもって胸の上に置いて食べます。まず器の中がほとんど見えません💦
スプーンで食事をすくおうにも見えないので上手くすくえず、そのうち食事をするのが面倒になり、食べることをあきらめてしまいました。
そんな時、看護師さんが気づいてくれて「これでは食べにくいよね。暫く刻んでもらうね!」と刻み食に変え、食器も滑らない様に替えてくれました。そうして少しずつ口に運んで食べられるようになりました。

排泄はバルーン(直接管を尿道に入れて排泄させる)でしたので、毎朝捨てに来てくれます。自分の尿を他人に捨ててもらうなんて申し訳ないし恥ずかしい思いでしたが、仕方がありません😓
毎朝「申し訳ありません、ありがとうございます。」と私もお礼を言うのですが、その時の笑顔が私の心をホッとさせてくれました。

また、何かあるたびに、例えばゴミを落としただけでも、ナースコールをするしかありません。携帯を落としたり、充電したり、テレビのカードを買うにしてもナースコール。朝から夜中まで何回呼んだことでしょう😓
どんなことでも、どのスタッフの方も嫌な顔をせずすぐに来てくれて、「いいよ」「大丈夫よ」「他には?」
とにかくその声かけと笑顔に救われました。

だんだん回復して身体を動かせるようになってきて、ベッド上で全身清拭、足や髪などは下にオムツを敷いてまるでお風呂で洗い流している様にたくさんのお湯で洗っていただきました。
実際に洗っている様子を見ることは出来ないので私が洗っていただいている様に感じただけかもしれませんが、こんなに足浴や清拭が気持ちいいものなのかと、身をもって実感しました。
研修では、「こうすると気持ち良いよ」、「利用者様の心身のケアになるよ」と教えていましたが、実際に受けてみると思っていた以上に気持ちが良かったです。

髪を洗えないと、1日でも不快になりますよね。2、3日経つとかゆいし、髪は抜けるし、ベッドの周りに髪が抜けてるのを見るだけで自分が不潔に感じたりします。
寝たきりの方は、ずっと枕に後頭部がついた状態で過ごします。
そんな時に、髪を洗い流してもらえた時のあの気持よさも、想像以上でした。
まだまだ沢山ありますが、今後の研修会で紹介してスタッフのスキルアップに活かしていきたいと思います‼️😁

私たち在宅支援の仕事は、利用者様のお宅で、それぞれ違った環境で支援を提供するという難しさがあります。
利用者様は、「あれもこれもやってもらいたい」と待っています。
また、自分の気持ちを言えない方にとっては、スタッフさんから「○○しますか?😊」と笑顔で声をかけてもらうだけでどれだけ救われることか。

私はこの業界に入って24年が過ぎましたが、支援における笑顔やケア技術の力って凄い❗
私たち支援者の想いは、笑顔や支援を通して利用者様に伝わり、利用者様の心も体もほぐされて心地よくなっていただけるのだと思います。

「ここから、思いやりを巡らせよう。」
新たに全社スローガンとなったこの言葉を、あらためて強い気持ちで行動に移していける気がしています✨
仲間と一緒に頑張っていきたいと思います‼️