Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ktgroup/kt-group.jp/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
ケイ・ティ・グループ

本社事務スタッフ

ケイティグループ本部
長澤 純子

信頼を守り抜く

DSC05025本社の中で私たちのセクションは、ご利用者様への請求額や全従業員への給与支払額の計算、およびそれに伴う個人情報の処理を行っています。弊社のサービスをご利用くださっている毎月のべ約6,500名のご利用者様および約800名の従業員について、正確な計算と入力、個人情報の厳重な管理と処理が求められます。そのうえ毎月締切のある仕事なので、正確さとスピードとの両立が求められます。大切なご利用者様や従業員の金銭に関わる内容であり、企業としての信頼がかかっているのでプレッシャーも大きいですが、高い集中力をもって完璧にこなし、本社への信頼を守り抜くことが私たちの使命です。

事業所と本社の距離

IMG_5563本社で働いていると、データ上で名前は知っているけど、お会いしたことがない、という従業員の方が大多数になってきます。また、事業所で働いている方にとっても、本社ってなんとなく敷居の高いイメージがあると思います。ですので、私は事業所に行く機会があるときはできるだけ職員の方に話しかけて、電話でも意識的に冗談を言ったりしています。きっと事業所には冗談好きでおしゃべりというイメージがついていると思いますが、少しでも事業所のスタッフの方が本社に来やすいと感じてくれたらうれしいですね。

苦労はこだわりの証

DSC05056当グループでは、約40の事業所が、それぞれ異なる体系で給与額を計算しています。これは、各事業所の実績に応じた給与体系にすることで各事業所が頑張った分をそのスタッフの給与にしっかり反映させるためです。そのうえ当グループは月末締めの10日と15日支給なので、半月という短期間で全ての給与額を正確に計算しなければなりません。

事業所のみんなは“自分たちの事業所は自分たちの力で盛り上げていこう”という気概を持っているので、そのヤル気に応えるためにも、いくら手間がかかっても事業所ごとの実績に連動した給与をお支払いしようというのが当グループの考え方です。忙しすぎて嫌になることもありますが、苦労や面倒はこだわっている証だと思うと不思議とパワーが出てきて、こなすことができるんです。